FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

畝たての方法 : 2014.03.05[Wed]

何度も、説明していますが

当然そんなことは知っていると

目を通されない方が

未だに、いられるようです。



ヒロさんもオークション販売を

を長くやっています。

最近では、yahooさんも

いろいろと改善され

出品手数料はゼロ

又、専用の取引ナビまで用意されています。


落札されると


取引ナビで、やり取りを行います。

販売商品が、家庭菜園で使うものなので

大体の方が、20歳以上の方と思います。


全くの初めての方と、

取引するのですから


こんにちは、


始めまして


お世話になります。



から、

文章が始まるのが当たり前と思いますが。



ヒロさんの

オークション評価2000

多分4000人近くの人と

やり取りをしています。




こんにちは--

始めまして--、

お世話になります---



の文面を


始めに--付けられる片は



100人に一人です。


最近の若い者は-----


とは、はっきり言って


言う資格なし----と思います。


NH.jpg




話を元に戻します。

畝たて器の使い方
(車軸ロータリーの耕運機の場合)

①全体的に、一回2回と、

  良く耕します。


②耕うん機に、

  培土器を取り付け

   通常に耕運する状態で

     ロータリーを回します。


③培土器部分を

  上下にゆするような状態にしますと

       耕運機が前進します。

④ゆすりながら

   ゆっくり前進していきますと

    きれいな畝が

   出来上がります



   行って帰ってきますと

   植え付け畝の完成です。




5月連休 (12)

タイプSでの畝たての様子です。


これからの時期、

ジャガイモの植え付けでは

引きずっていくだけの

畝たてでよいと思います。


いかさま師の手口より


ヒロさんの、オークション出品商品 ←クリック




ヒロさんの、オークション出品商品 ←クリック




この冬は

IMG_3990.jpg


ワッケル (5)

こんなものを販売していました。

REDスクレパー

降ったばかりの雪は、

プラスチック製品でよいのですが

今年のように積もってしまいますと

どんどん雪が硬くなり

プラスチック製、アルミ製

では、はがたたないようです。

詳しくは
ヤフーブログの方へ

REDスクレパー
の精細・・・ヤフーブログ
←クリック



スポンサーサイト
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

ホームページの移動について : 2014.01.17[Fri]

遅くなりましたが


新年明けまして


おめでとうございます。



2014年もよろしくお願いいたします。


昨年の暮れより

ヤフーオークションから

ブログ--いかさま師の手口 への

つながりが悪いということで

苦情をいただいていました。



オークション出品商品の

精細などについては

現在、ヤフーブログにて

立ち上げの途中です。


ブログ名 は





過去りし夢の欠片たち


です。


リンクさせていますので

そちらもご覧ください。



オークション出品商品の紹介以外は

こちらのブロクで

書き込んで行こうと思いますので


ブログ

いかさま師の手口

今後とも


よろしくお願いいたします。



ヒロさんより
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

NWタイプ 畝幅の違い : 2013.11.16[Sat]

オークションの方では

畝たて器 NWタイプ

谷幅、16cmタイプと

谷幅、18cmタイプを出品しています。

若干の違いですが紹介します。

NW畝幅ちがい (3)



畝幅--谷部18cm・肩幅40cm.

真ん中

畝幅--谷部16cm・肩幅42cm.


右側は、タイプSです。

畝幅--谷部14cm・肩幅35cm.




傾斜角度を若干変えています。

NW畝幅ちがい (4)

NW畝幅ちがい (5)

塗装前です。

畝高さは、20cmくらいです 。

タイプSは

15cmです。

耕運ロータリーで深く耕しても

15cm位ですので

十分だと思いま~す。

下の部分の若干のR

すきっとアールにより

崩れにくい

植え付け畝ができます。


中には、アール部分をつけないで

製作してほしい等の依頼もありますが

これは

頭で考えても

分かりません

使ってみないと

絶対に分かりません。



***************

NW畝幅ちがい (1)

NW畝幅ちがい (2)

久々に折り曲げた

Bタイプ

明日は日曜日ですが

塗装をします。

いかさま師の手口より

ps

運送業者を変え

クロネコヤマト便で

出荷しています。

オークションで

送料を記載しないで出品しますと

送料の問合せでパンクしてしまいます。

とりあえずは

本州一律¥1,500円

九州・四国・北海道¥1,800円

等と、記載して出品していますが

落札後された後

こちらより連絡を入れる場合

相手の住所分かりませんので

********************
お取引内容確認
商品名  :培土器 畝たて器 NW新品 畝幅  
落札代金  : ¥ 4,700 円
送料   : ¥ 1,500 円(本州)
合計   : ¥ 6,200 円
****************
送料は地域により変わります
料金は商品説明に記載のとうりです。



連絡をしていますが

どうも最近は

国会議員と同じような方が多く.

足し算の心得がない方が

多くなってきているように思います。

足し算の心得がない場合

恥を忍んで

知っている方に

聞いていただきたいと思います。

ヒロサンのオークションの場合

5日間で、出品終了ページの

2ページ目に行ってしまいますので

管理ができません。

オークションの場合

出品者・落札者は

お互いに、

迷惑をかけないようにしなくてはなりません


実際には

本州で、2000円の送料がかかっています。


ヒロサンの独り言



213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

新商品、培土器 タイプZの紹介--他 : 2013.10.09[Wed]


畝幅22cmの 

畝たて器がどうしても必要との依頼があり

とりあえず

作ってみました。

ヒロさんが作るとこの様になります。

超ワイドZ (2)


超ワイドZ (7)


超ワイドZ (8)

はっきり言って

これが限界です。




畝たて器の

問合せが良くあります。

家庭菜園においては

引きずっていくだけでは

しっかりとした植え付け畝は出来ません。

頭で考え創造しても

絶対に理解できないと思います。

よって

畝たて作業は

リヤロータリーの

耕運機よりも

車軸ロータリーの

耕運機の方がてきしています。


畝たて器と--称し

鉄板を二つに折り曲げ

尾 ひ れ をつけたような商品も出回っています。

畝たて器で、一番大事な部分は

後ろの部分です。

ヒロサンのオークションの場合

評価は、なるべく使用後にお願いしています。


話を戻します。

NWタイプと比べますと

超ワイドZ (6)

超ワイドZ (5)


こんな感じになります。

タイプZは、

後尾の

傾斜角度を2段にしています。

一段目で

立ち上がり部分を

しっかりと押さえ込み

2段目は

NWタイプより

傾斜角度をゆるくしています。

定板もとりつけ

歩く部分もしっかりと

成型していくと思います。

取り付け軸は

16mm丸鋼です。

それにアタッチメントを取り付けますと

取り付け口22mmにも対応可能です。

アタッチメントは、1000円です。

オークション出品価格は

1万円の予定です。

それと本日

アグリップ--ミニ耕運機の

VAC245の修理がきましたので

修理後

畝たて器を取り付けてみました。

購入の際

大きさの確認ができると思いますので

利用してください。


VAC245+NW (6)


VAC245+内畝 (1)

タイプS装着の 様子


VAC245+NW (2)

VAC245+内畝 (9)

NWタイプ装着の様子


VAC245+内畝 (2)

内畝成形器装着の様子

内畝成形器は

動かないようにしっかりと

吊をとってから

ご使用ください。


いかさま師の手口より


最近

福島第一原発の様子がおかしいように思います。

今後どう処理をしたら良いのか

ヒロサンなりにチョット書いてみようと思います。

乞うご期待

213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

内盛成形器 マルチ仕様 の完成 : 2013.09.07[Sat]

内畝成形器の

新しいタイプが出来ました。

多くの方より

マルチ仕様にならないか---?

という問合せをいただいていました。

950mmマルチ専用 ですが

作ってみました。


支柱は1m---950mmマルチ

取り付けた様子です。

2013内盛器 (6)

2013内盛器 (8)

支柱は、三菱MMR用にしていますが

支柱を変えれば

色々な機械に取り付け可能です。



基本の形 は

下の写真のようになります。


変更箇所は

スライド部分を

直接鉄板に溶接したことにより

畝成型時の土の押さえ込みと

畝の高さ(横支柱の高さ)がアップしました。

2013内盛


2013内盛器 (1)

1mの横支柱で、最高畝幅70cmです。

畝幅調整 固定ネジ を 後方に移動しました。

2013内盛器 (2)

2013内盛器 (3)

畝高さ 最高17cm位です。

2013内盛器 (5)
 
この基本の形に

マルチ支え部を

ガッチリと溶接してあります。

2013内盛器 (9)
支柱---三菱MMR仕様

2013内盛器 (13)

2013内盛器 (14)
2013内盛器 (15)
支柱---9×32mm仕様


相手は 土 ですので

土質、土の湿り気などで

うまく出来たり、出来なかったり

色々工夫をしながら

楽しみながら

作業をしていただければと思います。



本日より

オークション出品いたしますので

よろしくお願いいたします。
ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック



いかさま師の手口

 ヒロさんより

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

畝たて器 双連タイプの完成 : 2013.05.30[Thu]

内畝成形器もよく売れていますが

購入者様より

色々な提案を頂き

形にしてみました。

実際使用している写真など

メール等も頂き

感謝いたします


リッジャーSの

進化型になります。


下の写真が
畝たて器、双連タイプになります。


2013-0528 (18)

支柱の固定ボルトを

上位置より

横位置に変更しました


2013-0528 (26)

2013-0528 (17)

2013-0528 (24)

左右、非対称にし

一個だけでも

畝たて器として使用可能にしました。


2013-0528 (25)

2013-0528 (19)

2013-0528 (20)


2013-0528 (21)

10cm間隔に刻印も打ってみました。

目印の足しにしてください。

2013-0528 (22)


と言うことで

畝たて器双連タイプが完成いたしました。

2013-0528 (23)

ユーザー様より送っていただいた写真です。

取り付けた様子

と作業の様子です。


P5200060.jpg

P5200062.jpg

写真のように

必ず両サイドより

吊を途って使用してください。



5月連休 (14)

5月連休 (16)


ミニ耕運機での

使用情況


ホンダの

こまめクラスでしたら

十分に使用可能です。

練習を兼ねて

まず始めは一連で

練習してください。

畝たてのコツをつかんだら

2連に挑戦してみてください。


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック




いかさま師の手口より


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ps

今日はもう遅いので

明日5/31日からの出品になります。


6月1日からは


大変長らく--お待たせいたしました。


電動石臼を製作します。



213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

安定輪双輪タイプとリッジャーの使用試験 : 2013.05.16[Thu]

畝たて器の製作を始めて

6年が経過しました。

ヒロさんも、日々

色々な畝立て器



耕運機に取り付ける

オプションを考えています。

ヒロさんの良いところは

実際に色々な土壌で

使ってみるということです。

今日は5/6に

畑というより

荒地での使用情況を

紹介します。

始めに

安心安定車輪双輪タイプ

改良に改良を重ね

又、皆さんからの提案により

出来上がった商品です。



安全車輪 (5)

車軸ロータリータイプの

耕運機で

車軸に取り付けるタイプもあるが

それだと

取り付けたり

取り外したりが

面倒くさい

しっかりと安定したものができないか。



IMG_1941.jpg

移動輪双輪タイプ 一号機 です。

その後

抵抗棒も一緒に

運搬できないか???

そのまま

抵抗車輪として

耕運できないか????

等など


ヒロさんは、その様な

わがままな人は

大好きです。


話はさておいて

畑の場所までは

300mほどあります

5月連休 (4)

だいぶ重いですが

 砂利道もあります

坂道もあります。

5月連休 (5)


さすがに坂道は

きついです。


5月連休 (6)

道路横断

先方の段差が

乗り切れるか


5月連休 (7)

見事

乗り切りました




5月連休 (8)
到着です

この上が畑になります

5月連休 (9)
畑というより

荒地です。

作業開始

5月連休 (10)

軽く耕し

5月連休 (11)

軽く耕したところを

2回  3回とさらに耕します。

このとき安心車輪

威力を発揮します。

どんなに良く耕しても

粘土質で、

畑の土とはかけなれています。

それでも

内畝成形器ミニタイプで成型
5月連休 (13)

その後

リッジャーS-T66


5月連休 (14)

5月連休 (16)
 
車軸ロータリータイプ

の耕運機でも

何とか、形になりました
IMG_3200.jpg

後はレーキで

植え付け畝を整えます。


畝たて器 タイプSも頑張りました


タイプs


今回は

粘土質の最悪の土壌でしたが

何とか耕し

畝たて作業まで終了させる事ができました。

アポロのスワン培土器も

持って行ったのですが

土壌条件が悪く

使用できませんでした。

スワン培土器も土壌条件がよければ

かまぼこ型のきれいな畝ができます。

IMG_3224.jpg


今年は内畝成形器は

リッジャーと、内畝成形器ミニタイプ

のみの製作とさせていただきます。


いかさま師の手口より


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


内畝成形器の大きなタイプは

リヤロータリータイプの大型機種

取り付けられる方が多く

別作にしていましたが

耕してもいないところを

機械の馬力で引っ張れば

曲がりますし、壊れます。

それを普通に使ったら

壊れた、曲がった

といわれましても

困りますし

その様なことで

悪いの評価が付くのであれば

作らない方が良いと思います。


213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

タイプS 使用後の感想 : 2013.05.01[Wed]

最近は、

使用後の感想を、

度々頂く様になり

皆さんには感謝しています。



タイプSIMG_1967.jpg


使用の機械は

ホンダ こまめ F210 です。


畝たて器は、  タイプSを使用


その節は御世話になりました。

28日・29日の

両日で畝たてに挑戦しました。

はじめは勝手がわからず

手惑いましたが、

小刻みに上下させると

簡単に力も要らずに

綺麗に作れる様になりました。

そうなると欲が出てくるもので

菜園の面積を拡張する

様な気配になりました。

これから色々

ご相談に

乗って頂くかと思いますが

よろしくお願い

致します。



こちらこそ

よろしく、お願いいたします。



市販の商品と比べて見ますと

大きさ比べ (1)

大きさ比べ (2)

左側           右側

ヒロサンのタイプS      市販の培土器


価格は、4倍ほど違います。

重さは、2倍以上違います。

実際に使ってみますと

ほとんど変わりません。

タイプSは、

機能はそのままに

実用最小限に

小さく、することで

軽く

扱いやすくしたものです。

練習用に

一台いかがでしょうか


抵抗棒感覚で

小刻みに

上下させ作業する事により

土を徐々に押さえつけていく為

しっかりとした

植え付け畝ができます。

市販の商品は

裏側を見てみますと

わかりますが
大きさ比べ (9)



機械の、馬力で引っ張っていくもので

車軸ロータリータイプの

ミニ耕運機に

適しているとは思えません。


************************


今日紹介する人は

30坪ほどのところで

田んぼの跡地

水はけが悪く

粘土質

そこで

炭素循環農法を

目指して

頑張っていられる方です。


耕運機は、

ホンダ FV200

ビアンタAA300_

ビアンタ


畝たて器は

IMG_3007.jpg

IMG_3009.jpg

タイプS ビアンタ用

です。


畝立て機の

購入の際にはお世話になりました。

畑の暗渠の工事も終わり、

夏野菜用に

タイプSを使って

初めて畝を立ててみました。

最初は

ちいさいなぁ と

感じていましたが

なんのなんの、

非常にいい具合に畝立てができました。

大満足です。

大畝を立てたければ

レーキで土をかきあげながら

何回か畝立て機を通すと簡単に

大畝になります。

押していく

という感じにもすぐに慣れました。

これひとつで

大幅な省力化ができました


タイプS

の大きさ、

重さもともに

扱いやすく

非力な

女性でも

十分に

使用可能でしょう。


純正の畝立て機は使用したことがないので

安易に比較はできないのですが、

恐らく数段使いやすい物に

仕上がっていると思います。

御社の畝立て機に

巡り合えてラッキーでした

これから末永く

愛用したいと思います。


ありがとう

ございました。

無理をせず

マイペースで

日々工夫をしながら

楽しく、

作業を行ってください。



タイプS

IMG_3011.jpg

こんな小さいもので

何するの

と、言うくらい

本当に小さいです。

ただ

実際に使ってみますと

1万円以上する、

市販の培土器

以上の仕事を

軽々とやってくれます。



この間ホームセンターを

のぞきに行ってきました。

もちろん、

園芸コーナーです。

ビアンタもありました。

そんな中で

パープル培土器と言うものがあり

あまりの大きさに

驚きました。

ヒロさんのところで言うと

Wタイプになります。

作業後 の 畝形状は

同じになるのですが

なんと何と

幅は、70cmもありました。 

ビアンタ用もありました。



使い物にならない商品も


売れれば--良い商品です。


お客様が

良いと思われ

買われた訳ですから

いかさま師の手口 より






213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

畝たて器 NHタイプ 使用後の感想 : 2013.04.13[Sat]

畝たて器

NHタイプ


このタイプは、河川敷で

長ネギ(白ねぎ)を作っていられる

農家の方より

植え付け穴を掘るような

穴掘り器の様な、、

畝たて器の、製作依頼があり

作ったものです。


NH2

よって

畝たてというより

穴掘りになります。

NH1

長ネギを
植えつけた様子

NH3.jpg


購入、ユーザー様より

使用後の感想が届きましたので

紹介します。


培土器を装着する管理機は

クボタ スーパーミディ

TMA31になります。


この度はお世話になります。

お昼前に

商品を受け取りました。

お礼のご連絡が遅くなり

申し訳ありません。

午後畑で

早速使わせていただきました。

アドバイスいただいたとおりに

良く耕してから使用したところ

アクセルを

それほど上げなくても

重たがることなく

作立てが出来ました。


管理機での作立てよりも

安定して、

深さが

一定に出来るところが

何よりも良いですね。

大切に使わせていただきます。

今後、

こういうの作って下さいって

相談をさせて

いただくかもしれませんが

その時は

どうぞよろしく

お願いいたします。

それでは失礼いたします。



わざわざメールを頂き

ありがとうございました。

こういうもの作ってほしい。

大歓迎です。

そこから始まり

現在に至っています。

皆さんの、ちょっとの不便を

教えてください。


いかさま師の手口より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック








213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

安心安定車輪、並び リッジャー の紹介 : 2013.04.11[Thu]

安心安定車輪---が

出来上がりました。

以前の

移動輪 双輪タイプ

の進化型になります。


移動輪としては問題ないのですが

抵抗棒の代わりに

使用するとなると

車輪と、回転ロータリーの

接触を避けるために

車輪の位置

後方に下げました。

IMG_3046.jpg

IMG_3047.jpg

機能はそのままに

IMG_3048.jpg

IMG_3051.jpg

安全車輪 (3)


以前の機能はそのままに


移動輪 双輪タイブDXタイプ

購入のユーザー様からの

ご提案でした。

提案者様からの声

取り付け機種は

ホンダ こまめF220 です。

安心安全車輪、

製作一号機をお送り頂き有難うございました。

早速取り付けてみました。

支柱から105mm後方に

車軸がオフセットしたため、

安定感があります。

耕運機のハンドルを

少し押しただけで回転刃が大きく上がる為

段差乗り越しが楽です。

昨日、一昨日の大雨で畑が湿っていますので、

畑が乾いてきたら実際の場所で使用してみます。

当方のコメントを採用頂き

早速改良頂き有難うございました。

感謝申し上げます。



双輪DXタイプ落札者様に

お願いし、

ニュータイプということで

発送し、使用後の

感想をいただきました。


取り付け機種は

ホンダ、こまめF210

早速本体に取り付けて

作用をしてみました。

○移動輪DXタイプ

 移動がとても楽になりました。

 タイヤも、ホイールもしっかりしていて

 すばらしい作りです。

 学校で使用しているものは中空タイヤで、

 ホイールはプラスチックですぐ割れてしまいます。

 交換はタイやごとで、

 1個5,000円ちかくしました。

 元々ついていた抵抗棒用のピンを使いましたが、
 
 やや細くて移動輪が動 いてしまいました。

 付属のものは太いものでしたので、

 大丈夫かと思います。

 耕運刃との距離は適当かと思いました。

 耕耘も楽に行えました。

 ○培土器
  --------練習したいと思いました。

  感想までということでお伝えいたします。

 
  この度は、よいものをありがとうございました。




IMG_3049.jpg

高い段差もらくらく

自分がどんなに、

良い商品と思っても

皆様から、

色々な機種で使っていただき

評価するのは、

皆さんです。

どんどん、

ご教示

よろしくお願いいたします。

少しの不便を、少しの便利にかえる

それが

ヒロさんの仕事です。


今回ご協力くださった


皆さんに


感謝いたします。


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

商品名 

リッジャーS T66

こんなものも

あっても良いのでは

と思い作ってみました。

IMG_3053.jpg

IMG_3055.jpg

横支柱100mm

目いっぱい広げた状態です。

IMG_3062.jpg

リッジャー (4)

リッジャー (5)

残念なことに

作動試験をまだしていません。

いかさま師の手口 より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

畝たて器 双胴タイプ 近日発売 : 2013.03.27[Wed]

畝たて器


双胴タイプを作ってみました。


トラクターオプション等では

リッジャーと呼ばれています。

耕運機用にも

あったら便利ではないかと思い 


耕運機用に

作ってみました。

とりあえず

取り付け支柱は

高さ---50cm
12×32mmにしましたが


16mm丸支柱の

ミニ耕運機でも

十分に、対応すると思います。


後日試験をして見ます。IMG_2978.jpg

IMG_2977.jpg

IMG_2979.jpg

IMG_2980.jpg

と、このような形になりました。


各部のサイズは

下記のようになります。

横支柱------100cm--(肉厚2.3t)
IMG_2981.jpg

内・内-----70cm
IMG_2984.jpg

外・外--------100cm
IMG_2983.jpg

谷間幅-----15cm位

目いっぱい畝を高くしますと

畝高さ--15cm位なります。


商品名は、


リッジャーS-T66

です 。


とりあえずは紹介まで

いかさま師の手口より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック



ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

オークション評価の情況 : 2013.03.11[Mon]

yahooオークションでの評価が

1666   となりました。

これも、

皆さんのおかげと喜んでいます。

これから

家庭菜園の時期に入るわけですが

ヒロさんも、欠品しないように

がんばって製作いたします。

評価は、

少し遅くなってもかまいません

出来れば

使い終わってからの

辛口評価を、期待しています。



チョット紹介します。。

タイプS



試運転良好、

手作り器が、

こんなに華麗に働いてくれるとは

思いませんでした。

次のステップ作業に

素早く進み終了しました。



双輪DXⅡ (4)

商品の到着後

ホンダこまめに

取り付けて使用しました

私は畑をさわるのは

初めてでしたが

1時間ぐらいでなんとか

出来るようになり、

楽しくやっています 

良い商品を

有難う御座いました。



ヒロサンの返答 :

長続きするには、楽しくやる事が一番です。

 サラリーマンのときも、部下への口癖は、

  ・・お仕事は、まず、、楽しく・・でした。

  ブログ・・いかさま師の手口・・もよろしくお願いしま~す。


  商品受け取りました。

  さっそく取り付け

     試しました。

   移動も楽くで

    畝もちゃんと出来ました。

   たいへん満足しています


IMG_1873.jpg

商品、受け取りました。

試運転でも良好でした。

よい取引ができました。

ありがとうございました。。



ヒロさんの、

販売する商品は

あまりにも

安価 な 為に

信用度が、薄いようです。

購入される方の

参考になるように


評価は、使ってから

お願いしたいと思います。



いかさま師の手口より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック



ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

お知らせ : 2013.02.23[Sat]

現在

冬季特価で

出品させていただいています

全商品

現在、オークション出品商品を除き

3月より、価格の見直しを行います。

タイプS----

3500円~のオークション

WⅡタイプ--

6000円~のオークション

NWタイプ--

5000円~のオークション


現在、出品の商品で

内畝成形器ミニ耕運機専用の

部材はなくなりました。

次回は、3月中旬よりの出品です。

ミニ専用
内畝成形器-----

10,000円~のオークション

一般
内畝成形器-----

13,500円~のオークション


移動輪双輪タイプ--

4,500円~のオークション

一つ一つ手作りです

yahooオークション以外での

販売はいたしておりません 。

詳しくは

評 価

をご覧ください。



流通を通すと

価格は現行の

3倍位にはなってしまうと思います。

別作商品も承りますので

よろしくお願いいたします。


ヒロさんより

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

内畝成形器・三菱MMR用  : 2013.02.19[Tue]

本日、オークション出品の


内畝成形器

三菱MMR用です。 

IMG_2840.jpg

IMG_2842.jpg

IMG_2843.jpg

IMG_2844.jpg

IMG_2845.jpg

85cm横支柱で 目いっぱい、広げた状態です。

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

三菱MMRの管理機に

ぴったりと

取り付くように作ってあります。


畝高さ----15cm

横支柱は。95cmのものもあります。

95cmを取り付けますと

目いっぱい畝を高くした状態で

90cmのマルチがちょうどかかります。

横支柱の、

長いものがほしいという方が多いので

横支柱の強度を

ましています。



yahooオークションの


問い合わせ欄より


お問い合わせください。


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


こちらの方は、いまだ雪があり

気温も、氷点下の状態です。

色塗りに、困難をきたしております。


いかさま師の手口より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ps

畝幅30cm・・ 50cm

中には90cmの

畝たて器が出来ないか等の

問い合わせが多くあります。


答えは、

出来ません

家庭菜園では、必要ありません。

50万ほど出していただけるのなら

良いのですが--------。



言うことで

レーキをチョット使いやすくした

人力畝たて器

作ってみました。



レイキ (2)
レイキ (3)

レイキ (4)

レイキ (1)

レイキ (5)

まだ土が、凍っていますので

雪での試験です。

鍬よりは

良いと思います。





5cm前後の、雪抜けには

最高です。


ヒロさん より


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

2013年・製作商品ラインナップ : 2013.01.19[Sat]

製作商品が多くなってきていますので

全商品の

商品ラインナップを掲載します。

日々変更があった場合

書き換えていきますので

よろしくお願いします。



家庭菜園・・関連商品


畝たて器 など

3馬力以下の

車軸ロータリータイプ専用です。


ヤンマー
QT ・マイティラー

クボタ
ミディ (TMA)
カチット(TMC)

ホンダ
プチな・こまめ・ビアンタ


等を対称に作った商品です。

畝たて器

タイプS
畝幅----14~16cm

畝高さ---15cm 

IMG_1967.jpg


IMG_2015.jpg

2013年より 仲間入り

ウッチー君 
       で~す。
畝高さ---15cm
2013 1 (35)

2013 1 (20)


以前の商品より一回り

小さく作ってあります。
2013 1 (42)

2012年製作の

移動輪

双輪タイプ

IMG_1908.jpg

IMG_1941.jpg


2013年は
チョット進化しました

双輪DXⅡ (9)

双輪DXⅡ (11)



2013 1 (13)

2013 1 (10)

2013 1 (7)

双輪タイプになったことにより

移動輪としての使用

畝たて器・取り付け口

を取り付けた事により

一緒に運搬を可能にしました。

取り付け穴を2個開けています。

下の穴位置で固定し

そのまま、

抵抗棒代わりに

使用したところ

安定感が増し

今までの労力の半分以下で

耕運が可能です。



今日はここまで

いかさま師の手口 より

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
213年ヒロサンの・商品一覧 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。