FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/250-a619f5d3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遠心クラッチの取り付け : 2009.09.14[Mon]

中国製トライク、

遠心クラッチの不良箇所がわかり

今日は組み付けと思いきや

まだまだ加工する部品がありました

、。画像 1391


画像 1392

クラッチプレーAさんは昨日紹介しましたが

Aさんの後に

フリクションディスクAさん・Bさん・またまたAさんと続いて入り込みますが

ディスクBさんも加工が必要でした。

最後にはまり込む

クラッチプレートBさんも

ついででしたので研磨加工しました。

写っているいるのが

クラッチプレートBさんです。

様はクラッチプレートBさんが固定されていて

おくから回転があがると、さんが

ディスクをサンドイッチするということです

加工に午前中いっぱいかかりました。

これで純正ホンダの部品と、同レベル以上に

仕上がっています。

画像 1395

ギヤも外し、各部のねじの緩みの確認を行い組み付けましたが

大きなギヤの真ん中を止めている

リング

見たことも無い リングでしたので

止めリングを交換しました。

組み付け、エンジンを始動

ギヤを入れると、やはりエンスト状態でした。

後ろをジャッキで持ちあけ、調整です。

画像 1398

マジックで→を書いているところが、調整するところです。

通常国産の遠心クラッチの調整方法は、

13ミリスパナで、ナットを外し、

中心の、ねじの頭をマイナスドライバー

時計回しに回るまでまわします

そこから、時計と反対回しで

抵抗がかかったかなっと  

思ったところ、そこから
時計回しで90度で固定します。

通常の常識ある、遠心クラッチはそうですが、

中国製は、そんなやさしいものではありません。

中国製バギー、トライク・オートバイなどの
遠心クラッチの調整方法は

まずジャッキアップし

タイヤが空転する状態を作ります。

何を基本にするかと言いますと

ギヤチェンジするときに、変わる瞬間

ニュートラル(N)、クラッチ版が滑っている状態になります。

ギヤを踏み込んだ、状態のときにN状態にすることです。

あくまでも、いかさま師の手口のヒロさん流ですので、

壊れても保障はいたしません。

ヒロさんの、書く自由である

後は皆さんの自由

時計回しで回らなくなっちところから

反対回しで抵抗がかかった位置、ここで固定します。

エンジンをかけ、

ギヤを

押し込んだ  状態、

このときタイヤが回らなければ合格です。

回れば、エンジンを止め、

さらに、時計と反対回しで、90度

だいぶ抵抗があります。

90度づつ6回くらいやって見てだめなら

遠心クラッチの分解になります。

ヒロさんは、2回で、ばっちりでした。

いじっていると感覚がわかってくると思います。

乗り始めると、クラッチプレートが減ってきます

減ってきますと、この調整が又必要になってきます。


以上

いかさま師の手口より

PS
明日は、荷台の製作である

自慢話ではあるが

新潟県三条市で、5年前川が決壊し悲惨なことがありました

窓ガラスの、半分まで水につかり、

おぼれかけていた、デリカスペースギヤ

3日目に、ヒロさんが、助けに行きました

友人の車で、廃車依頼。

内装、外装・足回り・配線、ギヤ・コンピューター・モーターエンジン・キャブ

全分解・組み立て 配線のカプラ内・脱着、超音波洗浄・乾燥・注油

今でも、どこも悪いところは無く、順調に動いています。

製作日数、15日、お隣さんが乗ってます。

持ってきたときは、ごみ

出来上がったときは、この車どうするの?。

と、お隣さん。

廃車するのというと、

動くの??????っ。

新車以上の出来上がりになってますょっ。

くさいんじゃないの

乗ってみた瞬間

ヒロさん

新車の匂いがするょっ。

いくらで売るのっ。

ほしかったらあげるヨッ。

お隣さん、、、、ラッキー
ヒロさんは、腕試しがしたかっただけでした。。

でも、あんな大変なことはもうごめんです。

友人にも、声をかけ、新車になったよと言うと、

見にもこないで、そんなの乗れないとの事

遊びに来るたびに

隣の、車を見て後悔しているようである。

製作費用、3万円 でした。


ヒロさんの自慢話でした。

書く自由

信じるか信じないかは、みなさんのじゆう




 

スポンサーサイト
3輪バイクの製作 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

遠心クラッチの取り付け のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/250-a619f5d3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。