FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/408-21b61215
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

畝たて器 Kタイプ・Sタイプの登場 : 2012.08.11[Sat]

サンキュー特価

本日で終了いたしました。

畝たて器NⅡタイプも

次回出品より

従来価格に戻します。

長い間、ありがとうございました。


ミニ耕運機

電動耕運機


専用

培土器   が出来ました。


従来の、長ネギ植え付け用の

NHタイプ

一回り小さく作った

NⅡタイプ


通常使う

実用最低限の高さにし

畝間幅を

少し広く取った形にした


タイプK


IMG_2032.jpg
左よりNH・NⅡ・タイプK

IMG_2034.jpg

IMG_2033.jpg

一番左が タイプK


ミニ耕運機でも

16cm以上の畝間幅  の

NWタイプ

NWタイプと縦横の対比を同じにし

必要最低限まで、

高さ低くした 

タイプ S

NWとS

↑ 左NW・右タイプS  だいぷ小さく見えます。


右・・NWタイプ  左・・Sタイプ

NWとS 2


結局は

同じような形になってしまいました。

IMG_2027.jpg

IMG_2028.jpg

家庭用 電動耕運機

耕す造  ATP-1000WR


に取り付けて

培土器 タイプKの試験の様子

IMG_1925.jpg

qt@7rc@4  (13)

ということで

新商品が
仲間入りしました。sss (1)

左から

NWタイプ・NⅡタイプ

新商品の Kタイプ・Sタイプ

です。

Kタイプ

sss (4)

sss (3)

IMG_2010.jpg


ホンダ こまめ に取りつけた様子

従来の商品より

高さを3cm低くし

大体20cmです。

全体幅32cm

畝幅---14cm

畝最高高さ--18cm

支柱高さ34cm

止め穴下から--25・29 cm(2箇所)

重さ‐‐‐‐2.05kg

後ろに補強をつけました。


コストを落すために

支柱は、本体にじかに溶接しています。

Sタイプ
IMG_1967.jpg

IMG_1969.jpg

IMG_1977.jpg

IMG_2018.jpg

IMG_2015.jpg

従来のものより
高さを5cm低くし

大体18cm

全体幅32cm

畝幅---14cm

畝最高高さ--16cm

支柱高さ33cm

止め穴下から--25・29 cm(2箇所)

後ろに補強有

重さ---1.85kg

従来のNWタイプを

実用最小限まで小さくしました。


高さを3cm低くすることで

驚くほど抵抗は少なくなります。

5cm低くしますと

従来の商品の半分以下の

抵抗になりました。 


2台ともに

重さは、2kg前後です。

2kg以下ですと軽いです。

サンキュー特価で

利益無しで出品していました

NⅡタイプ

サンキュー特価

終了いたしました。


それに替わる商品として

出来るだけコストを落とし

作っています

本体に

直接支柱を 溶接することで

重量バランスが

安定し

抵抗棒の感覚で

畝たて作業が出来ます。


現在Kタイプ8台分

Sタイプ8台分の

部材があります。

訳あり部材で

今度いつ入ってくるかは

未定です。

来週より

びっくり価格

出来上がったものより

出品ますので

よろしくお願いいたします。

いかさま師の手口より

Kタイプ・Sタイプの

リヤロータリータイプの

耕運機に取り付けの

別作は出来ません。

牽引力の少ない

電動耕運機用に作ったものです。

ヒロさんより

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック
スポンサーサイト
畝たて器--大きさ比較 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

畝たて器 Kタイプ・Sタイプの登場 のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/408-21b61215
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。