FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/472-bd968789
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ヒロさんの日本再生への道 3 : 2013.11.26[Tue]

ここまでは

福島第一原発の汚染水漏れは

大型タンカーを使う

浪江町周辺は

ソーラーパネルを敷き詰め

原子力発電所1機分の電力を確保

と言うことでした。

******************

ここからは

現在の地球を

過去から振り返ってみます。

チョット話は、

変わりますが

温暖化による

最近の異常気象

CO2--二酸化炭素の排出が

堂の乞うのと

言われていますが

地球という星の

空気は始めから

今の状態では

ありませんでした。

地球が最初にできたころ

地球の大気の大部分は、

二酸化炭素でした。

二酸化炭素は

海中のカルシウムなどと結合して

炭酸塩を作り、

さらに地球上に

現れた細菌や

藻などの生物が

大陽光を利用し、

二酸化炭素を分解して

炭水化物を合成し、

大量の

酸素を放出しました。

何億年もかかって

大気中の

酸素濃度が増加し

オゾン層が誕生

酸素は--O2

オゾン--O3

大気中にオゾン層が

出来たことにより

紫外線・有害な放射能*宇宙線

などが

陸上には降り注がなくなった事と

陸上の、

気候が安定した事により

植物、生物が

水中より

はじめて

陸に上がる事ができたのです。

一億3000万年前に

哺乳類が誕生し

人間まで進化してきました。

空気の成分は、

地表付近では

窒素 78.08%,

酸素 20.95%,

アルゴン 0.93%,

二酸化炭素 0.034%

ネオン 0.0018%,

ヘリウム 0.00052%

からできているそうです。

オゾン層は、

成層圏(地上20km以上)に広がった

薄い空気の層で、

地上の気圧(1気圧)では

厚さは3ミリ 

にしかなりません。

オゾン層には

有害な紫外線を

吸収する重要な作用があり、

もしオゾン層が無くなれば

陸上の生物は死滅します。


*******、

文明社会において

まったくこの事は

考えられていないようです。

現に、人類が作り出したフロン


などのオゾン破壊物質により、

オゾン層が破壊され

危機的な状況になっています。

空気の重さを

感じたことのある人は

いないと思いますが、

1リットルあたり1.5g

あります。

空気は、

上空1000km位まであるそうです

ちなみに、人工衛星は

上空400km位を飛んでいます。

空気の重さは

1㎡あたり

10トンにもなります。

地球を

円周4万キロの球体としますと

空気の重さは

5000000000000000トン


5 の後ろに丸が15個--トン

になります。

それの21パーセントくらいが

酸素です。

CO2=二酸化炭素の

排出が問題視されています。

化石燃料

(石炭・石油・ガソリン)

燃焼させる事により

排出される


二酸化炭素

最近注目を浴びています


燃料電池


水素と酸素で、

電気を発生させ

排出物は

まったく無害の 水

使用される水素は


たぶんアメリカの

シェイルガスから

取ると思われます

メタン=CH4

メタンから炭素をはずすと

水素だけになります


一番簡単な方法です。


これも化石燃料です。

********

ヒロさんが何を

言いたいかと言いますと。

燃焼させるということは

酸化、


空気中の酸素と化合

燃料電池にいたっても


化石燃料から取ったものを


空気中の酸素と

化合物を作る

どちらも空気中の

酸素が


使われているということです。

はじめに開発した人の

意向を

全く、

無視したような

使い方をされています。

開発者は

地球環境を考え

将来の発展するであろう

科学を信じ

作られました。

ティーゼルエンジンを

開発した

ディーゼルさんは

化石燃料から

精製された軽油で

動くことは

全く考えられていません

植物油で動かします。

植物油は、

農業で人が作り出すことができます


現在の燃料電池に通じる

燃料電池の原型は

1839年

ウイリアム・グローブにより

作成されました。

水を電気分解し

酸素を

空気中に放出

水素を使い

空気中の

酸素と化合させ

電気を起こし

水という化合物を作る

質量保存の法則

地球上の酸素の量は

変わらない

何億年もかけて作られた

酸素を

たかが人間が

便利を求め

無尽蔵に使ってはいけない。

だいぶ長くなりました

この事を踏まえ

浪江町の再生から


日本の再生に


話を進めていきます。


地球を


直径1.3mの

  球体とした場合

表面から4cmのところを

    人工衛星は

     飛んでいます。


いかさま師の手口より


ヒロさんの、オークション出品商品 ←クリック



その他、オークション出品商品 ←クリック

ヒロさんのオークション出品商品は

すべて手づくりです。

今一生懸命

屋根の、

雪落とし

を製作しています。

屋根に

積雪30cm以上を対象とした

商品は

ヒロさんが知る中で

一点しかありません。

ほとんどの商品が

せいぜい10cmの積雪

を対象に作られています。

ヒロさんの雪落としは

積雪30cm以上です。



以上

質問のある方は

コメント受け付けます。
スポンサーサイト
未分類 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

ヒロさんの日本再生への道 3 のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/472-bd968789
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。