FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/497-65c08783
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

石臼の基本 : 2014.12.11[Thu]

2009年より

電動石臼の製作をしています。

家庭用の電動石臼を製作しているのは

国内では、

多分一社だと思います。

移動ができて、

なんとか持ち運びも可能というと

ある程度重さが制限されてきます。

マックス--25kg前後と考えています。

そんな中で、いくら電動にしても

石臼自体の、

基本はしっかりと守っています。


① 石臼の構造

下の石臼は、平らが基本です

石屋の勘違いで,

下臼の面が凸面になっているものが多い

目立の溝は8分画の溝

以外は外側まで通さない--(自論)

下臼は完全な平面にし,

これを基準にして

上臼のふくみを曲尺で決める


上臼の---外周1.5cmf平ら---(自論)

kouzo.gif

とこのようになります。

電動石臼の場合

上臼、下臼の外周1.5cmを

平らな面にすることで

石が減らない

1000時間は

目立が持つと思います。
(自論)


今までの製作した石臼

2014石臼 (8)

米を-擂った様子です。

もろみが、じょじょに外側に押し出され

最終的に細かい粉になるのは

外周の1.5cmです。


上石臼に含みがあるため

粉は付いていません。

IMG_0158.jpg

青い線が下臼です。

赤い線が上臼です。

上臼は反時計回りに回ります。

② 目立て

目立には

8分画と6分画があります。

画像 998

8分画

石臼の場合

目立がされていますが

これは石屋さんではなくて

目とり専門職の人でしたが

明治の初めころには、

いなくなってしまいました。

その後、昭和20年前後の

食糧難だった時代に

石臼が復活しました。

専門の目とりがいなくなったので、

素人が無理して

臼を台なしにしてしまいました。

石屋に頼むと、

確かに形は作るが、

目たては形だけ。

「わしはできる」という田舎の石屋に作ってもらって

懲りたことがある。

彼等は墓石屋か機械工なのであり。

ダイヤモンドのカッターで

確かに8分画に

目があるが

目立がしてない。


粉づくりは粉屋の仕事

石屋の出番ではない

と---言うことである。


鋸切り-----と一緒だと思います

ギザギサがあっても

目立てがされていないと

木を切る事はできません。


目たてというので

溝の部分を深く掘ること---。


そうではない

option_image_3-6_124850071566805.jpg


option_image_8-1_109601010698648.jpg

ただこのようにこだわりの

逸品もあります。

きちっと、目立てがされています。

----------------------------------

ということを踏まえ

IMG_9892.jpg

以前製作していたものですが

あと残りわずかということです。



現在石臼を探していますが

中国製品の場合

商品の問い合わせをしても

返事が返ってこないのが当たり前です。

また

見本を取り寄せても

現物を見ないことには

まったくわかりません

見本と、現物が同じということは

100パーセントありません


yahooオークションで

いろいろ買ってみました。

2980円の商品・・・6800円の商品

同じものでした

IMG_0141.jpg


この--目立てには---感動しました。

子供のいたずら・・・・?

代々伝わる由緒あるお宅に大切に-----。

中国製の、粗削りの状態のまま

そんな昔からステンレスあったっけ?

s言うようなものばかりでした。

やっと巡り合ったものが

IMG_4628.jpg

IMG_0181.jpg

IMG_0182.jpg

架台は以前と変わりません

一回り小さくなります。

した臼----外径25cm

上臼----外径17cm
--高さ11cm

--重さ6kg

手で1時間ほど回してみましたが

なかなか良い感じです。

今日、言いたかったことは

モーターを取り付け試験をしてみますが

大切なことは

手で回して、粉が引けること

それをただ、モーターという

動力で回すだけです。



予定では

\ 3万9800円からの

オークションスタートで検討中です。

いかさま師の手口より
上石臼20cmの商品を

12/12日--オークション出品します。

参考にしたページです。

・石臼の基本←クリック


ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック

ヒロさんのオークション出品商品 ←クリック







スポンサーサイト
2010 電動石臼の製作 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

石臼の基本 のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/497-65c08783
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。