FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/502-eccb8ffc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新発売--蕎麦用 電動石臼 : 2015.02.26[Thu]

電動石臼を、作り始めましたが

ヒロさんの場合、稲作農家なので

米の消費拡大の一環と、

考えていましたが

蕎麦蕎麦そば---という声が多く

また玄蕎麦は

引けますかという

問い合わせが多く

とうとう

蕎麦用の

電動石臼の製作に取り掛かりました。

米・麦・も引けます。

石臼での作業の場合

外皮剥き作業

その後は

各個人により

作業が違うと思います。

上臼---直径25cm---重さ 10kg

全体の重さは----31㎏--前後

になります。

奥が17cmの電動石臼です

17cm石臼と比べますと

だいぶ大きく

これは簡単には回らないだろうと

思いました。

IMG_0345.jpg

目立の様子です

IMG_0365.jpg

IMG_0366.jpg

IMG_0411.jpg

製作一号機です。

台座はすべて

同じものを使っていますので

大きさの違いが

分かると思います。

IMG_0403.jpg

新潟県産---大豆

農業法人  ㈲真木農産でとれた

   鈴 ろ ま ん

という----小粒大豆を分けてもらい引いてみました。


25cmクラスの石臼になりますと

全く迫力が違ってきます。


電 動 石 臼


という感じがします。

IMG_0406.jpg
最初は、簡単にはと

思っていましたが

簡単に 回りました。。


モーター消費電力(60Wjまで負荷をかけれるモーターで)

40Wでした。

IMG_0427.jpg
IMG_0425.jpg

石臼内部の様子

家庭用-電動石臼としては

大きいクラスになります。

全体の重さからして

これ以上の大きさは

業務用になると思います。

IMG_0419.jpg

IMG_0411.jpg

IMG_0438.jpg

完成いたしました。

本格派---蕎麦用の電動石臼になります。

現在9台分の

石臼の在庫がありますが

出来上がった順番に出品していきます。

今後製作できるかどうかはわかりません

石臼の入荷次第になります。


いかさま師の手口 より

ヒロサンの、オークション出品商品 ←クリック


PS

石臼自体

角も取られていない

粗削りの状態で、入荷します。

IMG_0442.jpg

IMG_0443.jpg
ひどいものです。

入荷したての商品です。

5台入荷しますと

3台はどこかしら

角が、欠けています。

それを削りだし

角を落とし

何とか使用可能なものだけを

電動化するための加工

をしていますが。

落札された方で

この前

全く違う 商品が送られてきましたと

苦情が入りました。


良く聞いてみますと

石の色は落札したものと同じなのですが、

商品画像や

商品説明のサイズと違っています

(スポンジの色・

スポンジを留める金属の形状・

台座部分の形状など)

最後には

説明に無い分は良心を信じて購入

(臼面に少し欠けがあったり、

粉の落ちてくるパイプに

カット時のバリがあったりと

ガッカリ)しまして

オカシナ感じですが・・・。

と言われました。

手で回す石臼を

ただ--電動化しただけです

他のくっついている部分は

サービスと考えてください。



ヒロさんは以前

ホームセンター店舗 と

お客様を対象に

相談室の担当を

6年ほど、やっていました。



クレーマーの方々は

みんなそろって、

同じことを言ってきます。




良心を信じて

会ったこともない人を

そんな簡単に-----。

とヒロさんは思います。

一台づつ製作していますので

多少の違いはあります。

又、入荷する石自体

同じ大きさのものは入ってきません。


写真はあくまでもイメージです。

機能的には全く問題ないと思います。


と返事をしました。

完璧な商品をご希望の方は
他を当たってください。

機能---重要視

  製作しています


以上


ヒロサンの、オークション出品商品 ←クリック


ヒロサンの、オークション出品商品 ←クリック


2台---予約が入っていますので

7台分のみ

現在出品の価格になります。

その後は、現在考え中です。

お早めに

ヒロサンの、オークション出品商品 ←クリック



スポンサーサイト
2010 電動石臼の製作 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

新発売--蕎麦用 電動石臼 のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/502-eccb8ffc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。