FC2カウンター

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
38歳・男性・
本業は修理屋(人生の修理も承ります)
過去に痛い目に遭った事、多数・・・
写真はハードボイルドでも、実際はソフトタッチ。
気分はいつも「トルコ行進曲」
詳しくはカテゴリー「自己紹介など」をご覧下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

情報交換しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[3]承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2017.10.27[Fri] // 投稿者[-] // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/505-96cc3155
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

耕運機の種類  培土器 と 畝立て器 の違い : 2015.04.07[Tue]

Q:培土器と畝立て器の、違いを教えてください

という問い合わせがありました。

今まで、詳しく書いたことがない

事にきずきました。


家庭菜園初心者のために

初めに、
下記のような機械は

hiroshimayankees-img600x450-1331805578elqptd63573.jpg

クボタ T702-2

リヤロータリータイプと呼びます。

このような機械は、耕運を専用とし

タイヤの牽引力で

培土は得意としますが

畝立てなどの、作業は得意としません。

大きくなればなるほど

耕運専用機になります。

ただ---ヒロさんは

専用畝たて器も作っています(別作)


本格的な管理機になりますと

パタパタ成型機
パタパタ成型機 ( 畝立て作業のみ)
畝幅50cm---高さ50cmまでの畝を成型する機械です

シバウラ畑楽401
土の跳ね上げ作業 と 耕運 (刃の取り換えが必要)

と作業をこなしますが

価格も高いです。

100坪前後の家庭菜園においては

車軸ロータリー式の 耕運機がお勧めです。

価格が安いだけでなく

耕運以外の、いろいろな作業ができます。

タイプ (2)

タイプS (5)

NW (13)

このような形のものを

車軸ロータリー式耕運機と呼びます。


ヒロさんの場合

おもに車軸ロータリーの機械

を対象に

商品を作っています。

車軸ロータリーの機械でも

3馬力くらいの耕運機になりますと

管理機として分類されているメーカーもあります。

オプション 取り付け支柱は
12×32mmになります。

耕運はあまり得意としませんが
耕運機の中では
一番深く耕すことができますし
100坪前後くらいの家庭菜園においては
耕運作業においても

支障をきたすことはないと思います。

特に、畝立て作業においては

車軸ロータリーの耕運機に勝るものはありません。

車軸ロータリー式耕運機の場合


Q:培土器と畝立て器の大きな違いを教えてください。

A:畝立て器の使用においては

  初めによく耕します。

   畝立て器を取り付け

   ロータリーを回します

   上下にゆするようにしますと

    前進ます。

   (この動作は車軸ロータリーの

         耕運機でないと出来ません)


   そのまま、上下にゆすりながら


   前進していきますと、

    しっかりした、

   、畝立てができます。

    しんどいです。

    パタパタ成型機-

       --の手動式です。

    培土はあまり得意としません。
     ------------

市販で販売されているのは

培土器です。

耕運機で

中耕しながら

引きずっていき、植え付けられている

左右の作物に土寄せ(培土)します。

培土幅が変えられます。(畝幅ではありません)

下に車輪など取り付けられているものもあり

又、均し面がほとんど無いことで

一般の土壌においては

畝立て作業はあまり得意としません





--------------------------


車軸ロータリーの機械(こまめ等)は

畝立てという作業に対して

一番適している機械です


市販の培土器は、

リヤロータリータイプの機械に取り付くものを

ただ単に、小さな、車軸ローリーの機械に

ただ単に、、取り付くようにしたもので

ヒロさんとしては

オークションで、イエロー培土器、、等が出品になると

高い価格で、落札されていることが、

不思議でたまりません。

勘違いされている方が多くいられます

IMG_4333.jpg


まあ世の中、、売れたら良い商品。。

ということでしょう。


リヤローロータリーの機械をお使いの方も

参考にしてください


リヤロータリー用に

底板付きの、培土器の製作も行っています。

IMG_4040.jpg
IMG_4181.jpg

リヤロータリータイプの場合はNWタイプ、

畝幅20cm前後になります。

Q:畝幅が広いもの30cmくらいのものは製作できないか。?

A:うるさいほど、、よくある質問です。

簡単にできます。取り付きます

   ただ--使用には値しません、

   その後の 手直しが大変になります。

   作ってやってみましたが、しんどかったです


    創造と現実は全く違います

以上

いかさま師の手口 より

オークション出品商品←クリック


オークション出品商品←クリック





スポンサーサイト
2013畝たて器 Q&A と 別作商品紹介 // COMMENT[1] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWORD:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[3]承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2017.10.27[Fri] // 投稿者[-] // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

耕運機の種類  培土器 と 畝立て器 の違い のトラックバックアドレス
http://hiro14899.blog71.fc2.com/tb.php/505-96cc3155
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。